トップページ海外ニュース国内ニュース宗教協力世界連邦エスペラント
農・食・環境いのちを守る暮らし・文化連載・特集主張ゲストブック
 海外ニュース

ブラジル大雨被害に愛善基金

ブラジル ノーヴァ・フリグルグ市

2月2日、鹿内一民人類愛善会南米本部長と藤本和治南米本部駐在特派宣伝使が、リオ・デ・ジャネイロ州ノーヴァ・フリブルグ市の日本人会(ノーヴァ・フリブルゴ日伯文化体育協会)を訪れ、渡辺求ノーヴァ・フリブルゴ日伯文化体育協会会長に愛善基金50万円を贈呈。その後、同市の被災地を視察した。
 ブラジルでは、1月12日に三百年から四百年に一度の大雨が降り、ノーヴァ・フリブルグ市は最も大きな被害がでた町であった。

愛善基金を贈呈する鹿内一民人類愛善会南米本部長(左)
shikauchi

 

ページトップへ
Copy Right: Jinruiaizen Shinbun