トップページ海外ニュース国内ニュース宗教協力世界連邦エスペラント
農・食・環境いのちを守る暮らし・文化連載・特集主張ゲストブック
visitor

昨年の12月26日から1月10日まで、モンゴルの首都ウランバートルからトゥムルガリト・オユンエルデネ(オユカ)さんとバトアマガラン・ドゥルグンさんが人類愛善会総本部を訪問。研修を受けた。
 二人は人類愛善会モンゴルセンターの青年会員。オユカさんは3年前のモンゴルセンター完成慶祝訪問団のツアーガイドとして活躍。ドゥルグンさんはバトアマガラン モンゴルセンター理事の娘である。
 滞日中、12月30日から1月2日まで亀岡で開催された越年エスペラント研修会に参加し、エスペラント学習を行った。
 その他、大本や人類愛善会に関する講話を受講、茶道の実習も行った。二人は年末年始特有の伝統的な日本文化を体験し、本部を始めとする近隣の青年部員たちとも交流を深めた。

  おゆか

これまでのお客様

ページトップへ