トップページ海外ニュース国内ニュース宗教協力世界連邦エスペラント
農・食・環境いのちを守る暮らし・文化連載・特集主張ゲストブック
人類愛善新聞とは
人類愛善新聞

人類愛善新聞は大正14(1925)年、平和活動団体・人類愛善会の機関紙として創刊され、今日まで人類愛善会をはじめ、関連・関係団体の平和活動などを報道してきました。現在は当サイトととあわせ、タブロイド版(カラー・4ページ)の季刊紙として発行されています。

人類愛善会は大本の教祖・出口王仁三郎(1871-1949)によって創立されました。その活動理念は、すべての正しい宗教の根源は同じ創造主(神仏)にあるとする『万教同根』と、あらゆる正しい宗教に共通する教えの本質は、森羅万象、宇宙一切,に対する愛と善の実践にあるとする『人類愛善』の精神にあります。

こうした考え方や精神に基づき、人類愛善会は創立以来80余年にわたり、諸宗教間の対話と協力の推進、世界連邦運動、国際共通語エスペラントの普及活動、いのちを守る活動(生命倫理問題への取り組み)、農・食・環境についての活動、伝統文化の継承・普及などに国内外で取り組んできました。(⇒人類愛善会ホームページ)

宇宙紋章
 宇宙紋章について

人類愛善会の会員バッジ(宇宙紋章)は大正14年の設立時、出口王仁三郎初代総裁によって制定されました。太陽(赤)と月(白)と大地(黄)、中央の星(緑)は人類を表しています。新しく入会される方には、総本部から贈呈させていただきます。また、従来品をすでにお持ちの方へも、1個500円の実費でご希望数を再交付させていただきます。なお、送料につきましては、1個につき、定形外郵便料金の120円をバッジ代金に上乗せし、620円を人類愛善会総本部へお支払いいただきます。協議会や分会単位でまとめてお申し込みいただきますと送料が割安となります。

会員章

人類愛善会への入会は、本紙(季刊)の購読申し込みをもって手続きと致します。年間購読料は、500円(送料・税込)です。ご購読、本紙記事、ご入会、会員バッジについてのお問い合わせは、人類愛善会総本部までご連絡下さい。

人類愛善会総本部 〒621-0851 京都府亀岡市天恩郷 
          電話:(0771)23-2145 FAX:(0771)25-0061

メール

ページトップへ
Copy Right: Jinruiaizen Shinbun