国内ニュース

岩手・宮城内陸地震に義援金(愛善基金)を贈呈

 岩手
愛善基金を渡す築後勝美岩手協議会長(中央)

6月14日に発生し、死者13人、行方不明者10人を出した岩手・宮城内陸地震の両被災地に対し、人類愛善会総本部の運用する「愛善基金」から義援金が贈呈された。

岩手県へは7月15日、築後勝美人類愛善会岩手協議会長らが岩手県保健福祉部を訪ね、千葉茂樹副部長、今野秀一地域福祉課長と面談。義援金100万円を贈呈した。

宮城
愛善基金を渡す大槻秀敏宮城協議会長(右)

同じく宮城県へは、7月14日、大槻秀敏人類愛善会宮城協議会長らが県の義援金受付窓口となっている日本赤十字社宮城県支部を訪問。加藤秀郎事務局長と面談。義援金100万円を手渡した。

ページトップへ
Copy Right: Jinruiaizen Shinbun